ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

ハイスピードカメラ(高速度カメラ)

HAS-L2

HAS-L2画像

HD以上を実現した、530万画素の高速度カメラ・ハイスピードカメラ:VGA(640×480)で、800コマ/秒、最速5,000コマ/秒に対応しました。組み込み、リアルタイム処理に最適 2015年4月、USB3.0に対応しました。

【USB3.0対応】HD以上を実現した、530万画素の高速度カメラ・ハイスピードカメラ
HAS-L2

HAS-L2は、有効画素数2,592×2,048ドットの530万画素、高精細の高速度カメラです。

HD1,920×1,080画素サイズで150コマ/秒の高精細、高速度撮影が可能になります。VGAでも、800コマ/秒を実現し、最速5,000コマ/秒にも対応しています。

フレームグラバータイプのハイスピードカメラですので、64BitOS環境の膨大なメモリー空間を有効利用できます。

動物、生物の挙動の撮影や、スポーツ競技のスローモーション再生などもHD解像度で可能となり、活躍できるシーンは研究用途のみならず、デザイン、放送、プロモーションなどにも広がります。

USB3.0に対応

HAS-L2は従来、高速転送を確保するディテクトのカメラリンクインターフェース「DPX-CLF400」でのみホストPCと接続可能でした。デスクトップパソコン限定でしたが、このたび、カメラリンクをUSB3.0に変換するアダプターに対応しましたので、USB3.0搭載のパソコンであれば、デスクトップ型だけでなくノートPCでのご使用も可能となりました。

スーパースロー再生応用範囲

  • クリーンルームのチリ等微粒子観察
  • チップマウンターの不具合現象確認
  • 精子・バクテリアの動き(顕微鏡接続)
  • ショウジョウバエの行動観察
  • 眼球のサッケードの撮影
  • トレーサー撮影など水理実験、振動台実験

システム組込用途

  • 生産ラインでの良不良判定や粒子選別などリアルタイム画像処理システムへの組み込み
  • ロボットビジョンシステムなどビジュアルフィードバック制御

製品特長

機能性

  • USB3.0で320MByte/Secの高速転送
  • 外部・内部同期の切替えが可能で3次元計測に必要な複数台での完全同期撮影に対応
  • コントロールソフトウェアでプレビュー、AVI・BMPの汎用ファイルに保存
  • スタート、ストップ、センター(バリアブル)トリガ機能搭載
  • PoCL対応カメラリンクフォーマット(外部電源不要)
  • 10Bit、A/D対応
  • 小型、軽量
  • 記録は、ホストPCのメインメモリ使用。簡単、廉価に増設可能(64bitOS)
  • 画像変化をトリガーにするモーショントリガー機能搭載

製品のスペック

コマ数と画素(画像サイズ)

製品スペック

デジタル高速度カメラ・ハイスピードカメラ HAS-L2仕様

カメラタイプ モノクロ/カラー
センサー CMOS
有効画素 2,592×2,048
センサーサイズ 1inch
レンズマウント Cマウント
データ出力 カメラリンクベースコンフィグレーション(2タップ・4タップ)=>USB3.0変換(新機能)
シャッタースピード 最高1/4万秒
最低被写体照度 10lux(200FPS、F1.4時)
カメラ電源入力 12V(10-16V)
電源供給方法 PoCL、12ピン電源コネクタ
重量 約450g

オプション

ハイスピードカメラ(高速度カメラ)

pagetop