ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

ゴルフシミュレーター

Golf Swing Better Stingray

Golf Swing Better Stingray画像

従来、実際のコース以外では経験できなかった傾斜を室内で再現!

【新製品】ゴルフ用自動傾斜台
Golf Swing Better Stingray

練習場ではうまく打ててもコースに行くとダフリ トップがとまらないという場合は、傾斜での打ち方が習得できていない場合が多いといわれています。

本製品を使用することにより、従来ではコース以外では経験できなった傾斜からのショットが室内でもお楽しみいただけます。

以下のメディアで紹介していただきました。

株式会社ゴルフ用品界さん(2015年11月)

Golf Swing Better Stingray 設置店舗一覧 ※敬称略、順不同

藤沢ジャンボゴルフ(神奈川) [ 設置状況 ]

製品特長

Swing Better Plesio と 連動

ボールが着地した位置の地形に自動的に傾きます。

対応しているソフトウェアはPlesioの2モードですが、「ラウンドモード」ではショットするごとにボールが着地した位置の地形に自動的に傾き、まさにコースにいる臨場感でラウンドをお楽しみいただけます。

また、「オンコース・トレーニング モード」では、コースレイアウト地図からコース上の任意の位置を選択すると、その場所の傾斜に合わせて傾斜台が傾き、そこからの残り距離を繰り返し練習することができます。

苦手な 「傾斜」+「距離」で反復練習を行うことができます。

専用コントローラーで簡単傾斜設定!

必要最低限の機能を搭載した専用コントローラを使用すると、簡単に所望の傾斜を実現することができます。

ゴルフ練習場や室内レッスン場などで単体で使用する場合はこちらがオススメです。

7インチ - タッチパネル式液晶モニターを採用しているため、
コントローラー画面を指で押すだけで様々な傾斜を再現できます。

設置が簡単! 工事不要!コンパクト設計!

本製品は、床の上で組み立てて設置するだけなので、よくありがちな、”ハツリ” や "コア抜き" などの大掛かりな工事を必要としません(場合によってはアンカーで固定するケースもあります)。

また、すべての部材を国内で製作しているため、メンテナンスも万全です。

傾斜台のサイズはコンパクト設計のため、比較的狭い場所等にも楽々設置できます。

接続例の紹介

弊社製 「ゴルフ弾道解析システム(Plesio) と傾斜台」を組み合わせた本格的な計測システム(右図)、もしくは、シンプルな「傾斜台のみ」の構成があります。

オプション品の紹介

課金器

傾斜台の使用を、時間でコントロールするための課金器をご用意しております。

金種や時間などは、ご要望にお応えできます。

(例)200円で15分間使用可能にするなど

プレシオ昇降機

弾道計測システム(Plesio)と連動する際に傾斜台の昇降にあわせて、計測機を上下動させる装置です。

傾斜台がどのような傾きになっても追随することが可能ですので、常にインパクトの瞬間を、正面から撮影することができ、傾斜でのクラブの挙動が確認できます。

製品スペック

サイズ W 1,500 x D 1,200 x H 150 [mm]
重量 約 100 [kg]
電源 AC 100V
インターフェース USB2.0
設置可能スペース 3 x 3 x 5 [m]
最大傾斜角度 10度

ゴルフシミュレーター

pagetop