ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

PIV(流体解析)、運動解析、画像計測ソフトウェア

ピアノ・鍵盤の指解析

ピアノ演奏の指の動きを3次元計測した事例です。指の関節にマーキングして2方向からステレオ撮影します。目にも止まらぬ速い指の動きも、高速カメラなら見逃しません。計測した結果はスティックピクチャで表示しました。3次元座標化されてしまえば、カメラ位置とは無関係に自由な視点で見た指の動きが再現できます。

 

マーキング無しでも手動による指定(デジタイジング)で同じように3次元計測が可能です。

 

楽器の演奏、スポーツのプレーなど、高速な人の動作分析は従来はとても難しいテーマの一つでしたが、ディテクトのスローモーションカメラとステレオ画像計測技術は、低価格なシステム構成でこれらを解決した製品として導入が進んでいます。

 

歩行分析やリハビリテーションなどは、通常のビデオレートで解析可能な場合も多いです。3次元の動きのデータはただそれだけで終わる素材ではなく、解析する中からさらに深い運動解析の次のテーマを発見する手がかりにもなります。

PIV(流体解析)、運動解析、画像計測ソフトウェア

pagetop