ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

PIV(流体解析)、運動解析、画像計測ソフトウェア

ラットの行動解析

ラットを使った行動分析です。3路構成の中で終端ポイントABCへの動きを数値化、定量化したものです。

30コマ/秒の通常のビデオカメラでも十分に解析可能なテーマです。ラット自身をマーカとして画像上での自動追尾を行います。背景とのコントラストが弱い場合などは自動追尾の精度が悪くなることも有りますので、その部分だけは手動で修正することで簡単にデータ化できます。

 

動物の行動分析は(時間的にも長いデータを扱う)(母数としてのサンプル数を増やす)(パラメータの組合せが多様である) などの要素により研究の精度、価値を高める必要がありました。全体として膨大な動画データを処理する必要があり、過去には手動計測のみで行うため、限られた時間の中で上げられる成果に限界がありました。

 

研究員の方々に本来の研究のための時間、より高度な考察の時間を確保することがディテクトの運動解析ソフトウェアで可能となり、多くの研究室でご導入頂いております。

PIV(流体解析)、運動解析、画像計測ソフトウェア

pagetop