ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

PIV(流体解析)、運動解析、画像計測ソフトウェア

高速度カメラで撮ったエンジンの振動

カメラセットが難しいとされる走行中の自動車エンジンの撮影も、ディテクトの軽量、小型の高速度カメラなら簡単です。

基準座標としてボディ側に3点、エンジン側に3点、それぞれマーキングすることで、撮影側のブレを排除したエンジン固有の運動を取り出して解析することが可能となります。

PIV(流体解析)、運動解析、画像計測ソフトウェア

pagetop