ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

弊社製品を利用した研究成果・研究論文

一回嚥下量の変化が嚥下時の舌骨運動に与える影響について

大阪大学歯学部付属病院顎口腔機能治療部上田氏 他は、嚥下造影検査において、健常成人の一回嚥下量の変化が嚥下時の舌骨運動距離と運動速度に与える影響について検討するのに、2次元運動解析ソフトウェア【Dipp-MotionPRO2D】を用いて、解析されました。


以下のリンクからPDFが参照できます

pagetop