ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

ディテクトが選ばれる理由

ディテクトが選ばれる理由

強み
01

ハードもソフトも自社生産

  • カスタマイズ対応

    カスタマイズ対応アイコン

    ディテクトは、ハード、ソフトを自社開発しています。お客様のご要望をお聞きしてカスタマイズすることが可能です。
    ユニークなご要望は有償対応となることが多いですが、ご要望の内容によりましては、弊社でもその開発コストを負担させていただくこともございます。

  • 迅速なご要望への対応

    迅速なご要望への対応アイコン

    お客様のご要望への対応が、海外製などの製品と比べて、圧倒的に迅速です。細やかな対応のできるディテクトです。

  • システムアップで問題解決

    システムアップで問題解決アイコン

    生産現場、研究実験の現場で解決したい問題の解決は、(入力)→(処理)→(出力)までシステムとして対応することが必要となります。ディテクトは、ハード、ソフトの両方を開発しておりますので、それらを組み合わせ、また、改造改良を加えることでシステムのインテグレートを可能とします。

  • 運動計測=高速カメラ+運動解析ソフト

    運動計測=高速カメラ+運動解析ソフトアイコン

    高速カメラは、この組み合わせで、単なる撮影記録装置ではなく、問題解決の入力ツールとなります。
    まず高速カメラで撮影し、スローモーションとして(見える化)します。次にこのスローモーション画像を運動解析ソフトを使って数値化、グラフ化します。これにより情報を客観化することができます。(高速カメラ)+(運動解析ソフト)という動きの計測における王道とも言える組合せを自社製品としてご提示できることでディテクト製品を安心してご選定いただいております。

強み
02

計測というフィールドにおける強み

計測というフィールドにおける強み

モーションキャプチャーと言えば海外製ばかりだった時代から、ハードソフト開発能力を最大限活かして光学式の国産モーションキャプチャーを開発、販売してきました。そこで培われた計測技術、特に3次元計測の技術と現場における周辺機器運用や応用は、あらゆる御テーマに対して解を持てる自信となっております。

強み
03

廉価な価格設定

計測というフィールドにおける強み

ディテクトの製品は、お求めやすい価格設定となっております。大学を中心とするお客様のニーズの徹底したリサーチにより、本当に必要とされる性能・機能の製品を開発してまいりました。(安くて)(使える)製品がディテクトにはございます。
また(画像処理)というフィールドでの、ディテクトの豊富な経験は、技術資産の蓄積となり、画像処理においては、自社資産となる(DITECT LIBRARY)として社内で共有されております。 新たな開発において、他社と比べて、スタート地点が先にあり、結果短い開発期間、廉価なご提示金額で貢献できる要素となっております。

さらに、年間保守費用をかけずにお使いいただける製品がほとんどですので、ご採用後のコストの心配がないことも、海外製品を中心とする他社製品との比較においてお選びいただける大きな要素となっております。

pagetop