ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

弊社製品を利用した研究成果・研究論文

頭蓋内挙動の可視化に基づく乳幼児揺さぶられ症候群のメカニズム

名古屋大学大学院 松田 龍哉氏、 名古屋大学 伊藤 靖仁氏、 酒井 康彦氏、岩野 耕治氏、長田 孝二氏、名古屋共立病院 入江 恵子氏らによる論文です。

 

弊社のハイスピードカメラ、HAS-500が使用されました。

 

以下のリンクからPDFが参照できます。

pagetop