ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

弊社製品を利用した研究成果・研究論文

弾性体上の進行波を利用した水中推進機の弾性体形状と推進効率の関係

岐阜大学院 松枝 和哉氏、岐阜大学 松村 雄一氏、古屋 耕平氏、山梨大学 堀井 宏祐氏らによる論文です。


弊社のハイスピードカメラHAS-L1、流体解析ソフトウェアFlownizer2Dが使用されました。


以下のリンクから論文を参照できます。

pagetop