ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

運動解析、画像解析ソフトウェア

嚥下解析

嚥下造影検査(VF)によるX線透視を行った動画を、2次元運動解析ソフトウェアで処理し、

複数の点の変化をデータ化することができます。 

咽頭筋群の連動や舌骨の動きやカンベル平面を水平にした時の嚥下関連筋群の動きを、

時系列に評価・解析することが出来ます。 

特定部位からの距離・速度・加速度などの変化量を算出し、

部位名表示、ポイント、軌跡表示などで視覚的なプレゼンテーションをサポートします。

運動解析、画像解析ソフトウェア

pagetop