ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

弊社製品を利用した研究成果・研究論文

Ability of Ureaplasma parvum to invade mouse sperm, fertilize eggs through infected sperm, and impair mouse sperm function and embryo development

Kazutoshi Ito氏, Kazuki Akai氏, Fumiko Nishiumi氏, Yukiko Nakura氏, Heng Ning Wu氏, Teru Kurata氏, Akira Onodera氏, Yuichi Kawai氏, Shinichiro Kajiyama氏, Itaru Yanagihara氏による論文です。

 

弊社の精子運動解析システム「SMAS」が使用されました。


 

こちらのリンクから概要を参照いただけます。

pagetop

科研費申請用価格入りカタログはこちら