ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

弊社製品を利用した研究成果・研究論文

Tongue muscle strength affects posterior pharyngeal wall advancement during swallowing: A cross-sectional study of outpatients with dysphagia

Keigo Nagashima氏, Takeshi Kikutani氏, Taishi Miyashita氏, Yuri Yajima氏, Fumiyo Tamura氏による論文です。

 

弊社の運動解析ソフトウェアDIPP-Motion V/2Dが使用されました。

 

こちらのリンクから参照できます。

pagetop

科研費申請用価格入りカタログはこちら