ハイスピードカメラ(高速度カメラ)、画像解析、運動解析ならディテクト

  • サイトマップ

MENU

PIV(流体解析)、運動解析、画像計測ソフトウェア

D-Matrix / DMV

材料や試験体の変形を非接触で計測

歪分布を可視化するソフトウェア

歪み計測ソフトウェア
D-Matrix /  DMV

※D-Matrix /  DMVは、DIPP-MotionVのオプションソフトでございます※

 

D-Matrix / DMVの特徴

観察対象を撮影し、記録された動画から画像処理します。

ランダムパターンのあるような対象であれば、そのまま撮影できますし、

面内が均一な対象であれば、ランダムドットをスプレーなどで配置してから撮影します。

 

画像を使うので、非接触での計測が可能です。

画像処理による座標化では、グリッド配列が簡単にできるDIPP-MotionVで

効率的に作業を進めることができます。

出力 カラーコンター 動画、静止画 CSVファイル
用途

機械、構造、建築、土木、などあらゆる分野における部品、部材、試験体の変形、歪計測

引っ張り試験、圧縮試験、振動台実験、加圧試験

アウトプット事例の手順

導入事例

D-Matrix /  DMVを使用した導入事例です。

 

「接着・接合部の歪評価」 ※こちらをCLICKして動画をご覧ください

 

接着・接合部の破断直前までの歪分布を

HAS-U2とD-Matrixを使用し解析した結果です。

非接触での計測により使い勝手が向上しました。

また歪分布をカラーコンターにし視覚的に見易くなりました。

PIV(流体解析)、運動解析、画像計測ソフトウェア

pagetop