ENGLISH

03-5457-1212受付時間
9:30~18:00(平日)

ENGLISH

03-5457-1212受付時間|9:30~18:00(平日)

カタログ・
お問い合わせ

Flownizer II 2D/2D3C(PIV)

解りやすい操作画面とツリー構造

2次元PIV・2次元PTVとステレオPIV(2D3Cのみ)の3モード

相関係数マップやマスキング・多彩な画像前処理など多様な機能を搭載

 

 

 

 

 

ソフトウェアの機能

設定

●相関係数マップ

計測結果に最も影響の大きい検査領域(テンプレートサイズ)と

探査範囲の設定も相関係数マップが強力にガイドします。

流速計測の初心者でも、最善の結果が得られる設定値を見つけられます。

空間方向と時間方向、両方を簡単なインターフェースで

調べることが可能です。

 

 

 

結果の表示

●ベクトル表示、コンター表示、流線表示

生ベクトル、平均ベクトル、補間ベクトル、

スムージングベクトルなどの生成選択

流線・流跡線・流脈線などのオーバーレイ表示、透明度の設定などが可能

描画表示されたデータはそれぞれCSVデータとして出力できます。

 

 

 

 

 

 

●グラフ表示

指定したラインなどのプロファイルごとのグラフを

横軸時間で表示します。

動画再生に同期してカーソル移動のアニメーションが表示されます。

 

 

 

 

 

便利機能

●プロジェクト間データ比較

PIVプロジェクトを複数読み込みベクトルを選択すると

グラフが作成され流速変化の比較ができます。

時間のオフセットも設定できます。

 

 

 

 

 

 

●簡易レポート出力

エクセル等で編集可能な簡易レポートを

簡単に出力する事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●バッチ処理

基準となるプロジェクトの解析を行なっておけば

別プロジェクトに対して同じ処理をすることが可能。

大幅に時間を短縮できます。

 

 

 

 

 

 

 

●FFT解析

フーリエ変換でパワースペクトル密度を求める事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Flownizer II(PIV)製品比較

※2D3Cは2Dの上位互換です。製品としては2Dの機能を含みます。

※2D3Cは2Dからのアップグレード対象となります。

2D 2D3C
計測対象空間

平面、または疑似平面

表面流の場合は投影図として計測

平面

レーザーシート光の厚さ分の空間

検出ベクトル成分 2次元(X,Y) 3次元(X,Y,Z)

計測手法

PIV または PTV(選択)

PIV
カメラ台数 1台 2台

シャインフラグアダプタ

不使用 使用を推奨
キャリブレーション

ドットキャリブレーションプレート

または 簡易スケール

複数平面構成のプレート推奨

システム構築例

2D 2D3C
品名 数量 品名 数量
ハイスピードカメラ 1 ハイスピードカメラ 2
レンズ 1 レンズ 2
シートレーザー 1 シートレーザー 1

Flownizer II 2D ソフトウェア

1

Flownizer II 2D3C ソフトウェア

1
シャインフラグアダプタ 2
専用キャリブレーションプレート 1

 

主な仕様

2D 2D3C
対応画像フォーマット 動画/AVI, WMV 連番静止画/BMP, JPG, TIFF, PNG

出力形式

CSVデータ、動画データ(AVI, WMV)、静止画(BMP, JPG)
成分別速度 X,Y X,Y,Z
出力数値 相関係数、速度勾配テンソル、渦度、乱流エネルギー、レイノルズ応力
結果表示流線 流線、流脈線、流跡線
グラフ表示 指定ポイント、ライン、エリア
過誤ベクトル選択 輝度、相関係数、速度数値フィルタ、速度角度フィルタ、速度上限下限
対応OS Windows 10(64ビット)、Windows 11(64ビット)
CPU インテル Corei5以上推奨
メモリ 8GB以上のRAM(推奨16GB以上)
ストレージ 空き容量 100GB以上
モニタ XGA以上の解像度(推奨1280x800以上)

画像解析ソフトウェア

科研費申請用 価格入りカタログはこちら

ページトップへ戻る